世界最小の分子、それは水素分子|狭いところにもす~いすい

水素は世界最小の分子です。
そのため、商品によっては工場から出た後、私たちの手元に届く頃には、もう水素が全部抜けてなくなっている!
なんてこともあるかもしれません。
実際にそういう商品も昔はあったそうですしね。
しかし、水素水の保存に適した容器を使えば、抜けていくという心配も和らぐのです。

水素分子はすごく小さいから、容器を開けたらすぐに全部飛んで行ってしまうのでは?と思っている人も多いようですが、実際は違います。

水素水から水素が空気中に抜けていって、完全に無くなるにはかなり時間が必要です。
コップに移し替えて飲む場合でも1時間以内であれば十分問題ありません。
早めに飲んだに越したことはありませんが・・・

今は、その抜けていく時間をより長くする工夫、つまりは水素が抜けにくくする工夫がたくさんされています。

水素水の保存に適した容器は「アルミパウチ」ですね。
水素は酸素と結びつきやすいです。
ですから、空気を入れないのが基本。
アルミパウチタイプであれば空気を抜きやすいため、水素が空気に触れて反応してしまうことはすくなくなります。

水素水の効果